江原工務店スタッフブログ

未来の家

江原真二

今日は前回の続きを書きたいと思います。前回5Gによって自動運転が可能になるというお話をしましたが、その完全自動運転が可能になると、家と車の融合が可能になるそうです。

2017年に東京のビックサイトで開催した東京モーターショーに行きました。そこで見たものは、まさしく家と車の融合だったのです!

完全自動運転が可能になると、車にはハンドルがなくなるそうです。行き先を設定すれば寝てても勝手に目的地まで運んでくれるそうです。すごいですね!

さらに、それが家と融合する?!それはどういうことかと言いますと、普通リビングにはソファーやテーブルがあって、そこに座ってくつろいでいますよね。普通であれば出かけるとなると、外に出て車に乗り込み出かけると思います。

しかし、未来の家はそんな面倒なことは無用なんです!

リビングにいながらソファーに座り、隣にあるタッチパネルで目的地を設定すると・・・。なんと!ソファーに座ったままでそのソファーとテーブルごと動き出し、家の中を移動していきます!そして、家の窓側にある個室に移動したと思ったら、その部分が分離してそのまま外に走って行ったではありませんか?!

車に乗り込むのではなく、家の一部が車になっていて分離して目的地まで運んでくれるようです。リビングのソファーに座ったまま目的地まで行ける!そんな家が本当に存在するようになるのか?(笑)と思いましたが、過去を考えるとできるはずがないと思った事が、どんどん現実になっていますよね。そう考えると、いつの日か家もそうなるんだろうなと納得してしまいます。

そして、もう一つ未来の家で私が興味を持っているのは、家にAIが搭載される日が来るということです!AIとは皆さんもご存じのとおり人口知能のことです。

皆さんはアイアンマンの映画をご覧になられたでしょうか?私はアイアンマンの映画が大好きなんですが、アイアンマンの映画でジャービスというアイアンマンの相棒が出てきますが、ジャービスは家に搭載されているAIなんです。あれがいつか現実のものになったら最高にいいですね。

家にAIを搭載することによって、まず家の24時間防犯システムになる、そして照明はもちろん、カーテンや家の鍵、空調管理や給湯器の管理、要はすべての家の管理をAIがしてくれるというものです。

今現在でもジャービスほどすごくはないですが、それを思わせるようなものが存在します。パナソニックで発売しているもので、スマートスピーカーに話しかけると、照明、空調、セキュリティまでを音声で一斉操作できるというものです。アイアンマンの映画の理想にはほど遠いですが、もしかしたらこれが始まりで、どんどん進化していきいずれはジャービスのようになるのかもしれません。(笑)

いずれ私も家を建替えるときには、ぜひジャービスを搭載したいです!その時にはそれができてるかな?^^

今後は家もAIと融合することは間違いないでしょう。そんな中、もっとすごい話を耳にしました。それは、人間とAIの融合です・・・。なんか怖くないですか?

皆さんも気になると思いますので、また次回にお話ししますね。それではありがとうございました!

江原真二
シェアする
この記事を書いた人
江原真二

江原工務店社長の江原です。
私たちはお客様それぞれの生活にあった家、またお客様がそれぞれ描いている理想の家を 出来るだけ形にしていきたいと思っています。
もしよかったら、あなたの家に対する夢を お聞かせください!!

江原真二をフォローする
江原工務店 スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました