江原工務店スタッフブログ 江原工務店の企業名ロゴ

曲がるベニヤ板

湯山友和

こんにちは湯山です。4月に入りましたが、朝晩はまだまだ冷えますね。皆様体調管理は出来ていますか?私は、最近ランニングをして体力づくりをしています!

さて、タイトルの曲がるベニヤ板ですが一般住宅では、なかなか使用しない部材です。弊社で使用する場合は添付画像のようにアーチ状に下がり壁を作るときなどに使用いたします。

呼び方は、いろいろで「アールベニヤ」「自在ベニヤ」「カーブ合板」「曲げベニヤ」などと呼ばれています。

なぜ曲がるのかというと、ベニヤ板は単層板の貼り合わせでできています。通常は繊維方向をクロスさせて重ね合わせますが、同じ方向に貼り合わせることで曲がるようになります。

大きさは910㎜×1820㎜が通常で長手方向に曲がるタイプと短手方向に曲がるタイプがあります。また厚みも使用用途に合わせていろいろあります。

5月の見学会会場で使用しているので是非ご覧ください!

それでは、またコロナがまん延してきて自粛モードになりそうですが、感染対策をしっかりしながら健康に過ごしましょう!

湯山友和 現場
シェアする
この記事を書いた人
湯山友和

みなさん、こんにちは。 江原工務店、もと大工の湯山と申します。
今まで江原工務店の家は私がほとんど造ってきました。
現場あがりの監督なので、すべて家づくりを知り尽くしております。
安心してお任せください!!

湯山友和をフォローする
江原工務店 スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました