江原工務店スタッフブログ

5Gの世界

江原真二
91506464 - 5g network wireless systems and internet of things with modern city skyline. smart city and communication network concept .

 最近、ほんとに家にいると携帯電話とインターネットの電波が悪くて困ってしまいます。我が家は2階にルーターがあり、無線ルーターで飛ばしているので1階にいると場所に寄りますが電波が悪く、ちょうどその悪い場所が私の書斎なんです・・・。  

途中に無線ルーターを中継していますが、それでもダメなんですよ。本当にどうにかしたいのですが、どうにもならないようです。有線で引くと配線がどうしても露出してしまうのでやりたくないこともあり、早く5Gにならないかと待ち遠しくてたまりません。

5Gと言えば「なんだそれ?」と思っている方もいるかと思いますが、2020年以降徐々に5Gになると言われています。現在の4Gと比べてただ単に通信速度が早くなるなんて単純なものではありません。

実際に5Gになると、いろいろな事ができるようになるそうです。 まず基本的には超高速大容量、多数同時接続、そして低遅延になるそうです。

超高速とはどのくらいかと言うと4Gの100倍と言われています。今までインターネットを見ていると動きが遅くてストレスを感じてたと思いますが、それが一切なくなるということです。2時間の映画をダウンロードするのに現在は結構時間がかかりますが、5Gになると約3秒でOKです。

また、大容量とはスマートフォンで動画を見たりゲームをしたりしていると、すぐにデータ残量がなくなってしまい、追加でギガを買うなんてことがたびたびありますが、それが大容量で見放題高画質、ギガを気にしなくてよくなります。

そして多数同時接続は、ゲームや動画配信などで他人と通信する場合がありますが、今までだと一度に多数の人が接続すると炎上などして通信できない事がありましたが、それがほぼなくなるそうです。

そして低遅延、これは簡単に言うとフリーズが一切ないと言ってもいいと思います。正確には遅れがあることはありますが、微々たる遅れで人間が感知できないレベルの遅れなので遅れがわからないそうです。

どうでしょうか?要はインターネットで今現在あるストレスがすべて解決するということです。素晴らしいですね!そしてそのことによって今までできなかったことが可能になります。

まず一つ目は自動運転です。これはどういうことかと言いますと、自動運転は世界でも各社いろいろな会社が取り組んでいますが、まだサポート運転レベルしか達成できていません。

それはなぜかと言うと、今の4Gだと通信速度が遅すぎるのと遅延が発生するからです。 自動運転は通信速度が遅かったり遅延があると人命にかかわりますので、絶対にあってはならないのです。

私の車も自動運転がついていますが、ハンドルから手を放すことはまだできず、結構誤作動も起きるので本当にサポート運転レベルです。AI(人口知能)の内容にもよりますが、このハードルを越えるには5Gが必要不可欠なのです。

この5Gによって自動運転が可能になり、2020年~2025年くらいの間に一部の地域でレベル4の自動運転が実現すると言われています。レベル4とは一部の地域で出発点から到着地点までハンドルを握らずに自動運転で行くことができるレベルです。

ちなみに自動運転にはレベル1からレベル5があり、レベル5が全地域での完全自動運転です。2030年代にはそれが現実になるようです。車にハンドルがなくなるのはこの頃でしょうか?すごいですね。

そこで気になるのが家についてです。前置きが長くなりましたが、私が言いたかったのは未来の家の話しです。去年の東京モーターショーに行った時に、未来の家が展示されていました。なんと将来は車と家が融合するようになるそうですよ! 長くなったのでこの続きは次回にお話し致しますね!^^それではまた今度!

江原真二
シェアする
この記事を書いた人
江原真二

江原工務店社長の江原です。
私たちはお客様それぞれの生活にあった家、またお客様がそれぞれ描いている理想の家を 出来るだけ形にしていきたいと思っています。
もしよかったら、あなたの家に対する夢を お聞かせください!!

江原真二をフォローする
江原工務店 スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました