江原工務店スタッフブログ

トイレの壁紙

百武佐知子

こんにちは!
いざ壁紙を選ぼうとするとたくさんありすぎて、ますます悩む…というのはよくあることです。
ベースとなるリビングなどの壁紙はほとんどのお客様がホワイト系をお選びになりますが、
「せっかくの注文住宅なんだから、もっと色で遊びたい!」
「でも、失敗するのが怖い(+_+)」
と多くのお客様がおっしゃるのもうなずけますね!

もしもお好きな色や柄があっても、使用するのが心配だったり、ご家族の同意が得られない時にはトイレや書斎や納戸など、小さなスペースで使用してみるのはどうでしょうか?

画像のイエローとネイビーの大胆なカラーのトイレは、ご家族しか使わない2階トイレスペースとなります。
(ちなみに、1階のトイレは小さな花柄のピンク系のかわいらしい内装です。)
トイレの扉を開けるたびに元気になりそうです!
思い切ったご選定に拍手ですね!
お施主様からこういったご提案があるととても勉強になります。

このトイレは少し幅を広めにとっており、入口の隅に無垢と陶器でできたかわいらしい手洗い器をつけました。
全体的に色味は抑えてあるのですが、手洗い器がワンポイントになってナチュラルでセンスのいい空間となっています。
ウォールステッカーやちょっとした小物を飾っても映えますね!

こちらは小田原駅近くの「小田原ホルモン源屋」様のトイレとなります。
暗めのカラーの組み合わせとはなりますが、お店のトイレにピッタリな落ち着いた雰囲気で、柄の派手さが華やかさを演出していますね。


トイレの壁は、霧状に飛んだ尿などで汚れやすいため、濃いめの色をお選びになるのも良いと思います。
また、タオルリングの下(タオルが当たる付近)もしばしば手で触るので汚れやすいのですよね。

12月7日(土)・8(日)の小田原市矢作で行われる現場見学会のお宅では、個性的な壁紙をご選定いただいているので是非ご参考になさってください!
更にたくさん現場をご覧になりたい方は、完全予約制の見学会で他のお宅もご案内できます。
お気軽にお問合せくださいませ(^^)/

百武佐知子
シェアする
この記事を書いた人
百武佐知子

こんにちは。住まいるアドバイザーの百武(ひゃくたけ)と申します。
「家づくり」が大好きで気が付いたら、子育てしながらもずっと建築に携わってきました。
最近の女性皆さんは家事育児だけでなく、おしゃれや人付き合いも楽しまれ、本当に忙しいなと実感しております。
快適でホッとできる居心地のいい「我が家」ができるよう応援させてください。誠心誠意ご対応いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

百武佐知子をフォローする
江原工務店 スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました