江原工務店スタッフブログ 江原工務店の企業名ロゴ

アウトサイドとつながる空間

相馬早都未

こんにちは!住まいるアドバイザーの相馬です。

江原工務店では5月より新商品「E-style」の販売を開始しました。

「E-style」では健康・快適・楽しむの3つの空間、「3空」をご提案するお家となっています。その中でも、そこにいるだけで癒される「居心地のいい空間」としてアウトサイドとつながる個別空間をご提案しています。

今回はアウトサイドとつながる空間について、ご紹介させていただきます。

アウトサイドとつながる空間とは?

お家におけるアウトサイドとは、外部空間=お庭やバルコニーなどのことを指します。LDKからお庭に出るという動線や、バルコニーで洗濯物を干すという動線は今までもよくありました。ただ最近では実用面だけでなく、外部空間を家の中と外の中間領域として捉える考え方が注目されています。中間領域を設けることで、家の中と外とのつながりのある、快適な空間をつくることができます。最近流行りのアウトサイドリビングなども、リビングと外部空間の中間として捉える代表例です。

5月にオープンした江原工務店・鴨宮モデルハウスでも、アウトサイドとつながる空間をご用意しているのでご紹介します。

ウッドデッキ

ウッドデッキを居室とつなげることで、広がりのある空間をつくることができます。バーベキューをしたり、ピザ窯を置いてピザを焼いたり、家族や友人みんなで集うことのできる空間を作ることができます。本物の木を使うと自然の風合いが良いですが、メンテナンス性の良い樹脂製のデッキも人気です。

バルコニー

バルコニー洗濯干し場だけでなくアウトドアスペースとして設けることで、アウトドアリビングとして使用することができます。天気の良い日に家族みんなでお食事をとったり、お酒を飲んだり、やすらぎの空間を作ることができます。夕方から夜にかけての夕焼け空、夜には星空を眺めたり、開放的な空間に癒されます。

インナーガレージ

インナーガレージも、アウトサイドとつながる空間の一つです。大切な車やバイクなどを保管したり、作業スペースとしても使うことができます。寝室から趣味の車を眺めながらゆっくり、なんてロマンがありますね!

アウトサイドとつながる空間をお家に!

今回はアウトサイドとつながる空間について、江原工務店の鴨宮モデルハウスの写真も交えてご紹介しました。お家づくりはご予算あってのものですが、一生に一度のお家づくりですのでいるだけで癒されるお家をつくっていただきたいと考えています。もちろんすべてを取り入れなくても構いません。アウトサイドとつながる空間を少しでもお家に設けることで、きっと心も体も癒される空間になると思います。

鴨宮モデルハウスの見学も予約受付中です!ぜひお問い合わせください(^^♪

相馬早都未 インテリア 間取り
シェアする
この記事を書いた人
相馬早都未

家づくりはワクワクがいっぱいですが、不安もいっぱいだと思います。
みなさまの家づくりに関する思いを大事に、安心して楽しく家づくりをできるようお手伝いをさせていただきます。
どんな些細なことでも、ぜひお気軽にご相談ください。
江原工務店で一緒に理想の家づくり、そして幸せな家族づくりをしましょう!

相馬早都未をフォローする
江原工務店 スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました