江原工務店スタッフブログ 江原工務店の企業名ロゴ

スイッチの種類

蓬田勝彦

家のスイッチというと、照明を入切りするためだけの物というイメージの方も多くいらっしゃると思いますが、実はスイッチには色んな種類があり、スイッチのデザインというのも沢山あります。

色んな機能が付いているスイッチだったり、デザインがとてもおしゃれなスイッチなど様々なんですね。

そんなスイッチを上手く使う事で毎日の生活は楽になりますし、おしゃれなスイッチにすることで部屋の雰囲気がグッと良くなることもあります。

スイッチを普段意識することはほとんどありませんが、実はスイッチというのは家でも重要なパーツなんですね。

いろんな機能があるスイッチを上手く組み合わせて、使いやすい家にしていきたいですね。

一般的なスイッチ

コスモシリーズというスイッチの画像になります。

一般的にスイッチと言われれば、新築の家の場合はコスモシリーズがつくことがほとんどです。

そして、このスイッチには色んな機能を付ける事ができます。

パイロットスイッチ

電源をオンすると内蔵ランプが点灯するスイッチになります。

たとえば、明かりが点灯している時は赤色に点灯。

消灯すると緑色に変化して、スイッチがオンになっているかどうかが分かります。

パイロットスイッチは、外部照明や門灯、換気扇など離れた場所でも電源が入っているかどうか教えてくれる便利なスイッチなんですね。

ほたるスイッチ

ほたるスイッチは、暗闇の中でもスイッチがほんのり光っているので、どこにスイッチが有るのか教えてくれるスイッチです。

電源を切っていても光っているので「ほたるスイッチ」と呼ばれているんですね。

このようなほたるスイッチは暗闇でもスイッチの場所が分かるので、玄関ホールや階段、廊下などで使われることが多いスイッチです。

調光機能付きスイッチ

照明の明るさを自由に調整できる調光機能付きのスイッチというのもあります。

部屋を明るくしたり暗くしたりと、その時々に合わせてお好みの明るさに調節できる便利でムーディーなスイッチです。

最近では明るさだけでなく、色温度を変えられる物もあるので、部屋でくつろぐ時、作業する時などシーンに合わせて使い分けるのもいいですね。

ちなみに、調光はどんな照明でも可能という訳ではなく、調光機能に対応している照明器具を選ぶ必要がある点は注意が必要です。

リモコン付きスイッチ

スイッチを取ったらリモコンに早変わり。

そんな変わったスイッチもあります。

寝室の場合は枕元にスイッチがあると便利ですが、そうでない場合は照明をスイッチまで消しに行く必要があります。

そんな時、このようなリモコン付きのスイッチが活躍してくれるんですね。

ただ、このリモコン付きスイッチは昔は採用する方もよくいましたが、照明がLED主流に代わり、基本的にリモコンが付いている照明がほとんどとなったため、このようなリモコン付きスイッチを見る機会はかなり少なくなっています。

コンセント付きスイッチ

ここで少し珍しいスイッチを紹介したいと思います。

実は、スイッチの蓋を開けるとコンセントが付いているスイッチという物もあります。

必要な時に蓋を開けてコンセントにも使えるという訳ですね。

実際にはスイッチの近くにコンセントを配置すればいいので、コンセント付きスイッチを採用するケースはあまり見ませんが、コンセントをもしかすると使うかもしれないという場合はこのようなコンセント付きのスイッチを選んでおくのも1つの方法です。

まとめ

スイッチといってもいろんなスイッチがあるんですね。

また、スイッチのデザインを変えるだけで家の印象をかなり変えることができます。

いろんなスイッチを上手く使い分けながら、使いやすい家にしてくださいね。

蓬田勝彦 設備 つぶやき
シェアする
この記事を書いた人
蓬田勝彦

はじめまして、家づくりアドバイザーの蓬田(よもぎた)です。
実は私もココ江原工務店で家づくりをしました。(OBです!)
江原工務店で家づくりを経験した私だからこそ江原工務店の良さを皆さまにしっかりお伝えできると思います。
皆さまの家づくりを全力でお手伝いしていきたいと思っておりますので家づくりでお悩みの方、ぜひご相談をお待ちしております!!

蓬田勝彦をフォローする
江原工務店 スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました