江原工務店スタッフブログ 江原工務店の企業名ロゴ

カーテン選び!!

竹原志乃

家づくりの最終段階には、カーテン選びがあります。
間取りを考えるのも楽しいですが、カーテンを選ぶのも楽しみですよね(^^♪。
カーテンと言っても、種類がたくさんあり、まずは、どのタイプにするか・・?
色は?柄は?悩みはつきません・・・。
まずは簡単にご紹介いたします♬

ドレープカーテンとは、比較的厚手の生地で作られたカーテンのことで、カーテンの中で最も一般的なタイプです。リネン・コットン・ポリエステルなど、さまざまな素材が使われているほか、重厚感があるジャガード織りや、鮮やかな色柄が特徴のプリントなど、デザインの種類も豊富です。

レースカーテンは、透け感のある素材で作られた薄手のカーテンのことです。ふんわりとした手触りが特徴で、刺繍や模様が施されているタイプもあります。

ロールスクリーンは、布をくるくると上部に巻き上げるスタイルのカーテンです。ヒダがない分スッキリとスマートな印象で、窓まわりをスタイリッシュに仕上げたいお部屋に適しています。

ブラインドは、スラットと呼ばれる羽根が何枚も組み合わさってできているウィンドウトリートメント。生地がもたつくことがなく、窓まわりをスッキリと使えるメリットがありますが、お手入れはカーテンに比べると一手間増えます。

シェードは、布を鉛直にたたみながら上下に昇降させ、長さを調節できるタイプ。下ろしている状態だと、ロールスクリーンと同じようにスッキリした見た目が特徴的です。

カーテンのデメリット

カーテンのデメリットとしては、

  • 設置の仕方によっては窓が狭く感じる
  • カーテンが前方に出るボリュームによっては圧迫感を感じる
  • 布製のカーテンの場合、湿気など水に弱い傾向がある
  • カーテンを全て閉じていると通気性が低くなることがある

カーテンのメリット

カーテンのメリットはいくつもありますが。。。!

遮音カーテン、遮熱カーテン、遮像カーテン
など、

音を遮ったり
日差しや冷気を軽減させたり
外からの視線を遮ったり

カーテンは便利なものがとても多いです^^

他にも

防カビカーテンや
防炎カーテンといった

特殊な素材を織り込んだり
コーティング加工を施した
高機能な商品があることも特徴の一つです。

中でも最近人気なものとしては、
いつでも取り外して自宅の洗濯機で洗うことができる、

ウォッシャブルタイプのカーテンも人気です。

ハウスダストやダニなどの
アレルギーをお持ちのお子様がいらっしゃるご家庭でも、

いつもカーテンを清潔に保つことができるので、
お喜びいただいている傾向があります。

まだまだカーテンについて語りたいところですが。。。
もちろんカーテンのご相談もスタッフまで♡♡♡

竹原志乃
シェアする
この記事を書いた人
竹原志乃

こんにちは。江原工務店の庶務を担当しています。
お電話でのお問い合わせや事務所にお越しいただくお客様の一番の窓口となりイベント等では受付もさせていただいています。
これから「家づくり」を始めようとされているお客様に、安心して家づくりの一歩をふみ出していただけるようお客様の窓口となり精一杯お手伝いをさせていただきたいと思っています。
ぜひお気軽にお問い合わせください。お待ちしております^^

竹原志乃をフォローする
江原工務店 スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました