江原工務店スタッフブログ

くつろぎの空間

江原真二

 新事務所建築が始まって4ヵ月が経ちますが、やっと半分くらい進んだでしょうか。

上棟してから大工さんが忙しくしばらく現場を開けていたので、なかなか進まなかったのですが2月以降は順調に進んでおります。

新事務所に関しては、外観をモルタル吹付仕上げになる予定です。白い塗り壁に木目をプラスしたすっきりな外観です。今年新しく商品化する「カフェ風の家」をイメージした外観になります。

カフェ風の家は、当社のベーシック仕様にもっと付加価値を付けて、毎日の生活を楽しめる空間づくりをテーマにした家です。

基本は自然素材の内装材を標準で取り入れ、床はオークのムク材、壁は珪藻土を取り入れて、きれいな空間と癒しの空間の中にも、すっきりさとシンプルさとアンティークさをもつ雰囲気をつくることにこだわりました。

最近よく休日におしゃれなカフェに行くことがあって、そこでコーヒーを飲みながらくつろぎの時間を過ごすことが多くなりました。

そんな時間を毎日の自宅のリビングで過ごせたらどんなにいいだろうと言う発想から開発した家になります。

もちろんカフェ風と言っても人それぞれイメージは違うと思います。スタバをイメージする方もいればいろいろだと思います。今回のカフェ風の家は、私がイメージしているカフェなので、皆さんがカフェっぽいと思うかどうかはわかりません。^^;

それじゃあどんな雰囲気なの?と気になる方は新事務所が完成したらぜひ遊びに来てください。

外観と一階のお客様との打ち合わせスペースはその雰囲気でつくっていますので体感することができると思います。

江原工務店の家づくりは、基本は資金計画をもとに予算に無理のない安心できる家づくりを提供することにこだわってきました。

しかし、一方で資金計画をしたら予算にかなり余裕があり、もっと付加価値を付けて家づくりをしたいという方も多く当社にお越しいただいていることも事実です。

そんな方にも江原工務店がオススメできる家をつくりたいと思っていました。それがカフェ風の家です。もちろんだからと言ってハウスメーカーのように高額な家ではありません。地元の皆様に手の届く価格帯で開発しております。

世の中がコロナウイルスのことで元気がなくストレスを感じる時期が続いていますが、そんなストレスも癒しに変えれるような家がつくれたら嬉しく思います。

ちなみにカフェ風の家は、只今モニター募集中ですので、お得で格安にカフェ風の家を建てたい方は声をかけてください。^^

それではコロナウイルスに負けないように、みんなで元気よくがんばっていきましょう!!^^

江原真二 現場
シェアする
この記事を書いた人
江原真二

江原工務店社長の江原です。
私たちはお客様それぞれの生活にあった家、またお客様がそれぞれ描いている理想の家を 出来るだけ形にしていきたいと思っています。
もしよかったら、あなたの家に対する夢を お聞かせください!!

江原真二をフォローする
江原工務店 スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました