江原工務店スタッフブログ

小屋裏収納とロフト

倉科美穂

こんにちは。住まいるアドバイザーの倉科です。

季節の物や、思い出の品などの収納に、納戸や押入などを選ばれる方が大多数を占めています。

ただ、土地の都合で収納が満足に設けられない方も多いです。

そんなとき、小屋裏収納やロフトを設けることで、十分に収納を確保することができます。

使用頻度や、収納内容によって使い勝手が大きく変わります。

湿気や熱気がこもりやすい空間なので

エアコンやシーリングファン、換気扇や通風窓を計画的に設ける必要があります。

また、小屋裏収納やロフトには、通常は梯子を設けます。

その場合、荷物を上に持ち上げる必要があるため

一人で持ち込む荷物の大きさに限界がでてきます。

長い目で見て、荷物の上げ下ろしが楽になるように、固定階段を設けてもいいですね。

倉科美穂
シェアする
この記事を書いた人
倉科美穂

現在のお住まいに不満点などございませんか。
お客様の生活習慣や家族構成によって、プランは異なってきます。生活導線はもちろん、お客様のこだわりポイント考慮したプランを提案いたします。

倉科美穂をフォローする
江原工務店 スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました