江原工務店スタッフブログ

壁紙の下地処理

湯山友和

こんにちは工務の湯山です。9月になり朝晩はとても涼しくなりましたね。皆様はどうお過ごしでしょうか?

写真の作業は壁紙(クロス)を張る前の下地処理でパテかいといいます。下パテ(粗い)上パテ(細かい)を使用して、せっこうボードの隙間や不陸を埋めて平滑にします。この処理がきちんとできていないと壁紙を張ったときに凹凸などができてしまいます。特に薄い壁紙を使用するときは念入りにしなければなりません。しかし経過すると収縮などで隙間や割れが出てしまうケースがとても多いいです(´;ω;`)それでは健康に気お付けて秋を楽しみましょう!

湯山友和
シェアする
この記事を書いた人
湯山友和

みなさん、こんにちは。 江原工務店、もと大工の湯山と申します。
今まで江原工務店の家は私がほとんど造ってきました。
現場あがりの監督なので、すべて家づくりを知り尽くしております。
安心してお任せください!!

湯山友和をフォローする
江原工務店 スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました