江原工務店スタッフブログ

ステイホーム

江原真二

こんにちは、江原です。新型コロナウイルスの影響で5月のゴールデンウィークはほとんど家で過ごすことになりましたね。

毎年連休にはキャンプに行ったり旅行に行ったりと、家族と一緒に過ごすことが多いので、こんなに自分の家のことをいろいろやった連休は初めてかもしれません。

折角整理整頓したので、その時のことを少しお話ししようかと思います。

今回はバイクガレージの整理整頓についてお話ししたいと思います。

江原工務店は8年前までは私の自宅を事務所にしていました。しかし、社員も増えてきて手狭になり、栢山の事務所に移転したんです。

そして元事務所だった部分を何にしたかというと・・・「私の癒しの場」バイクガレージです!

ガレージは昔からの私の夢でした。しかし、家を建てた当時はガレージを組み込む余裕などありませんでした。

そこで、元事務所の空いた部分をガレージにリフォームしたんです。けして広くはありませんが、今では大型900ccバイク一台と400ccバイク一台の2台を保管しております。

ガレージの幅は壁の心から心で2730㎜あり、奥行は約4100㎜程度あります。少し半端な寸法ですが、ガレージの奥に私の書斎があるので、そんな寸法になってしまいました。

書斎は狭いですが、ガレージと書斎の間仕切りの一部がガラス張りになっていて、そこからバイクを眺めることができるようになっています。

今回ガレージの整理整頓ということですが、けして普段ぐちゃぐちゃというわけではありません。^^;

もちろん部品や小物などを収納するための棚もありますし、キャンプ用品をしまう棚もありますので、しっかり用途は満たしています。

ただ問題なのは、バイクをいじる時にどうしても狭いということと、見た目がすっきりしていないということがありました。

ガレージ内の配置を説明すると、一番奥に手作りの作業デスクがあり、そこで座って部品を磨いたりパーツリストを読んだりするスペース、又はコーヒーなどを飲むこともありますが、言ってみれば癒しのデスクです。(笑)

その横にガレージお決まりの赤い工具ケースが置いてあります。 そしてガレージ側面に、高さ2000㎜、幅が1200㎜、奥行300㎜の棚が二つ並べてあります。

この棚にほとんどのものを収納しています。バイク部品、工具、コンプレッサー、ヘルメットなど、バイクに関係しているものと、その他はキャンプ用品です。 そうすると余っているスペースは幅が約2200㎜くらい、奥行は約2900㎜くらいのスペースでしょうか?

そこにバイクが2台あると、どうしてもバイクをいじるスペースとしては狭いんです・・・。一台であれば問題ないと思いますが・・・。

狭い中での作業となると、どうしても工具の出し入れ等が面倒になると思います。これをどうにかしたい!

そこで今回の整理整頓は、工具の出し入れをラクにしたいということと、狭い中でもガレージの見た目をよくしたい!と思い、よく雑誌なんかで見るあれを取り入れることにしました。

そうなんです!あれとは壁面に工具を収納できるネットのことです!

なんだそんなことか、とっくに私はやってるよという声が聞こえてきそうですが、私はまだやってませんでした!(笑)

まあこれはガレージ好きの方には定番だと思いますが、ついに私の小さなガレージにも工具ネットが付きました。

壁面に工具一式があると、工具箱に入れるよりもすべてが見渡せるので、使いやすく便利ですね。かけるだけなので片付けも苦ではありません!  見た目もバイク屋さんみたいでかっこよく、きれいに見えるので一石二鳥です。

ということで、私のガレージも見た目が少しいい感じになりました! (笑)

今回この壁面に工具を収納したことによって、使いやすく見た目も良く、またガレージにいる時間が楽しくなりましたよ。^^

やっぱり整理整頓は楽しいですね!現場の整理整頓も好きですが、家の整理整頓も楽しいですね。

皆さんも整理整頓してステイホームをもっと楽しい空間にできたら嬉しいですね!

マイホームで楽しんで、コロナを吹き飛ばしましょう!^^

江原真二 インテリア
シェアする
この記事を書いた人
江原真二

江原工務店社長の江原です。
私たちはお客様それぞれの生活にあった家、またお客様がそれぞれ描いている理想の家を 出来るだけ形にしていきたいと思っています。
もしよかったら、あなたの家に対する夢を お聞かせください!!

江原真二をフォローする
江原工務店 スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました