江原工務店スタッフブログ

おうち時間

古澤勇揮

こんにちは!

江原工務店の古澤です。

新型コロナウイルスの影響により、外出自粛や毎日の暗いニュースで皆さんお疲れかと思います。

家づくりを検討されている方にとっても、見学会や展示場に遊びに行きたいけど行けない。

そもそもイベントがやっていないなど、どうしても気が滅入ってしまいますよね。

今回はコロナウイルスの件も踏まえて、こんな時期だからこそ出来る事をご紹介します!

報道について

最近ニュースなどを見ていて思うのが、毎日新しい感染者数などは発表されていますが、治った人や治療法などについてほとんど発表されていません。

ではTVよりタイムリーなインターネットではどうか?と探してみても、こちらもやはり情報が少ないです。

こうした中で僕たちは、漠然とした恐怖と戦わなければなりませんし、志村けんさんのような身近な人が亡くなり、”死ぬ病気”なんだという怖いイメージが付いてしまっています。

一体どのような症状がでるのか

情報はすごく少ないですが、その中でも参考になる記事がいくつかありましたので、一つご紹介します。

0403「NY感染体験記(確定)」|qanta|note
【5/7抗体検査陽性・感染確定・文末に追記あり】 「NY非常事態日報」と銘打って非常事態下のニューヨークについてレポートしよう、ということで文章を書いていたのが3月17日から19日までの3日間。無観客開催となった大相撲春場所も後半に差し掛かる頃だった。この段階ではまだ外出禁止令的なことにはなっておらず、しかし数日...

この記事を書いてくださった方は、実際に「陽性」の結果がでたわけではない(そもそも検査をしていない)ですが、客観的に見て絶対にコロナウイルスに感染したように思います。

その他の記事でも感染してからの経過はほぼ同じで、

1.風邪の初期症状のような状態(のどの痛み、倦怠感など)

2.発熱や下痢などの症状

3.40度程度の発熱が1週間から10日ほど続く

4.嗅覚の消滅、味覚の単純化

5.咳や呼吸困難の症状、頭痛や食欲不振

6.2週間程で回復してくる

さらに、呼吸困難の状態から一定数の方が重度の肺炎になり所謂「重症患者」になるのだろうという事です。

逆に言えば、上に書いたような症状の方は「軽症」扱いされ、現在の状況ですと十分な治療が受けられないという事です。

外出自粛要請が出ていますが、全く外出をしないというのは現実的に難しいですよね。

ただの風邪ではなく軽症でも辛い症状が出るという事です。最低でも「自分はへっちゃら、怖くない」ではなく「家族や他人を守る」ことを前提に、自分が感染していると思って行動することが今は大事かと思います。

おうち時間

そこで、現在SNSなどでも話題になっているのが「おうち時間」というキーワードです。

外に出ずいかに楽しむか。という事ですが、家づくりを検討している方、外に出れなくても今はInstagramやfacebookなど様々なツールがあります。実際の建物を見たり、お打合せで解消していただくのがもちろん一番ですが、そういったツールを活用して情報収集をする時間に当ててもらうのも良いかもしれません。

お打合せが始まると思ったより話はどんどん進んでいきます。

僕たちも心苦しいですが、重要なことでも「来週までに決めてください」とお願いしなければなりません。

いざそうなったときに決断できるよう、情報収集が大切です。お打ち合わせの最中に焦るよりか、こんな時期だからこそ落ち着いて考えられるような気もします。

今回の騒動を踏まえてみる

先ほどご紹介した記事によると、自宅内に各々隔離できる場所あったから家族内の感染がひどくならなかったようです。

コロナウイルスに限らず、インフルエンザやノロウイルスなど現在人間と共存している病気に罹った場合、自宅内で隔離したいですよね。

例えば子供部屋二部屋を仕切らない間取りは人気ですが、そういった場面では他の部屋などに隔離できる場所があるかなど検討してみてください。

辛い症状の方を納戸に隔離なんてならないようにしなければなりませんね。

LDKの近くに来客用のお部屋があれば、近くで様子を伺いながら隔離することも出来そうです。

まとめ

僕も家を建てましたが、その時に一生懸命考えても住んでみると「やっぱり」というところがあります。

不測の事態の事ばかりを考えると、変な間取りになってしまいますが、もしもの時に兼用・対応できる間取りなら理想ですよね。

間取りのご相談など、もちろん無料でお伺い出来ますので是非ご相談ください。

江原工務店 自然素材の家 注文住宅 神奈川県小田原市、足柄上郡、南足柄市 木の家 一戸建て
自然素材の家、天然素材の一戸建て、神奈川県小田原市、南足柄市、足柄上郡の株式会社 江原工務店、木の家
古澤勇揮間取りつぶやき
シェアする
この記事を書いた人
古澤勇揮

家づくりについて不安なことはございますか?
ご安心下さい。ほとんどの方が初めての家づくりです。分からない事を一つ一つ解決して夢のマイホームへ一歩ずつ近づいていきましょう!お悩み事はもちろん、希望や情熱もぜひぜひお聞かせ下さい!

古澤勇揮をフォローする
江原工務店 スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました