江原工務店スタッフブログ

家づくりのスケジュール

古澤勇揮

みなさまこんにちは。

江原工務店 アドバイザーの古澤です。 今回は見学会やお打ち合わせの際に、ご質問の多い家づくりのスケジュールについてお話しします。

工事のスケジュール

まず基本的なところ、通常の工事にかかる時間ですが当社の場合”10坪+1か月”とご案内しています。

つまり、30坪のお家の場合は”3+1”ですので4か月程度の工期ということになります。 ただこれはあくまでも「工事が始まってから」の時間です。

家づくりに時間がかかるパターン

よくご友人から「ウチは〇か月かかったよ~」なんてお話を聞いたりしませんか?

いろいろな方から話を聞くと、そのかかった時間に結構差があるのではないでしょうか?

例えば”土地に問題があって許可に時間が掛かる”などのレアケースは除きますが、なぜ家づくりを始めてからお引き渡しまでの時間が人によって大きく違うのでしょうか?

僕の主観ですが、その違いは目標から逆算出来ているかどうかだと思います。

家づくりの順序としては、時間が掛かる方もそうでない方も変わりません。

①モデルハウスの見学や現場見学会に参加する。

②資金計画・見積り

③土地探し

④間取り打合せ

⑤設備打合せ

会社さんによって多少の違いはあるとは思いますが、基本的にはこういった流れで進んでいきます。 時間のかかる方はこの順序一つ一つに「いつまでに」というルールを設けていない場合が多いです。

家づくりに時間のかからないパターン

家づくりに時間のかからない方は、要は前述の逆パターンの方です。

そして一番大きなポイントは「いついつに引っ越したい」が決まっているかです。

理由は何でもいいです。

単純に「一年以内に」なのか「子供が幼稚園に入る前に」なのか

例えば今から1年後来年の3月に引っ越したい場合。

建築にかかる時間は最初に話した通り、4か月かかります。

これは変えようがありません。

ということは逆算すると、今年の12月までに着工しなければなりません。

着工するにはすべての仕様や間取りが確定している必要があります。

間取りや仕様を悩むのに3か月必要だとすると、9月から間取り打合せを始める必要があります。

ということは9月までに土地を決める必要があります。

もちろん事前に工務店などの情報集めも必要になりますし、見学会への参加や話を聞きに行く時間が必要です。

今から考えるとあと半年です。

あと半年で一生住む家を作る会社と土地を決めなければなりません。

決断力のある方は心配ありません。

優柔不断な方ほど「いついつまでに情報収集をする。」「いつまでに土地を買う。」

と明確にしていかなければなりません。

ホントはすぐ欲しいのに「2~3年のうちに、、、」と言いたくなってしまうのはすごくわかります。

ただスケジュールを逆算して、一つ一つ決心出来るかが、家づくりがスムーズにいく方と時間のかかる方の違いです。

家族との時間も逆算する

何度も言いますが家づくりは逆算です。

スケジュールの逆算も、もちろん大切ですが家は誰と住むのでしょうか?

ほとんどの方が家族と住むものだと思います。

僕は自宅を建てましたが、きっかけは息子の誕生でした。

「この子とあと何年一緒に暮らせるのだろうか」

そう考えたときに仮に息子が二十歳で家を出る場合、あと20年程度しか一緒に暮らせないのです。

今あなたのお子さんは何歳ですか?

二世帯住宅を検討している方、ご両親はおいくつですか?

それだけでも家を建てる”きっかけ”になりませんか?

時間以外にも家づくりには悩みがつきものですから、まずはご自身で悩むより僕たちを頼ってください。

全力でお手伝いいたします。

江原工務店 自然素材の家 注文住宅 神奈川県小田原市、足柄上郡、南足柄市 木の家 一戸建て
自然素材の家、天然素材の一戸建て、神奈川県小田原市、南足柄市、足柄上郡の株式会社 江原工務店、木の家
古澤勇揮 つぶやき
シェアする
この記事を書いた人
古澤勇揮

家づくりについて不安なことはございますか?
ご安心下さい。ほとんどの方が初めての家づくりです。分からない事を一つ一つ解決して夢のマイホームへ一歩ずつ近づいていきましょう!お悩み事はもちろん、希望や情熱もぜひぜひお聞かせ下さい!

古澤勇揮をフォローする
江原工務店 スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました