江原工務店スタッフブログ

なかなか見ることのない床下

石塚恭祐

こんにちは!江原工務店の石塚です。

今年の冬は、そんなに寒くないやと油断していたら、しっかりと寒くなりましたね!

昼間と夜の寒暖差には、皆さん注意してください。

なんてことを言いつつ、若干ですが、花粉の脅威を感じ始めているんですが、僕だけですか?これって気のせいですか?2月に入ってから、くしゃみをする回数が多くなり、目も痒くなるんですが困りました!まだ、鼻水には影響を出してないのでそこだけは、助かりました!

マスクの少ない今年の春、花粉症の皆様、頑張っていきましょう!

それでは、今回は床下に着目!                              写真の中の灰色の棒!この子は、鋼製束と言って、とっても大事な仕事をしています。     どんな仕事をしているかと言いますと、床鳴りを防止してくれています。           床を支えてくれている大引きという部材だけだと、基礎の立上りのスパンが飛んだ時に、床の上を歩くと反響するような音などの床鳴りを生じます。なので、この鋼製束くんを、基礎と大引きの間に忍ばせ、剛性を高め、床鳴りを阻止してくれています。

今回は、このあたりで失礼します。

石塚恭祐現場
シェアする
この記事を書いた人
石塚恭祐

ものづくりや建築が好きで、今年から江原工務店に入社させていただいたイシヅカ キョウスケです。
まだまだ現場経験は浅いですが精一杯、努力し若さと大学4年間で得た知識を生かしてバリバリ頑張っていくので、皆さん宜しくお願いします。

石塚恭祐をフォローする
江原工務店 スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました