江原工務店スタッフブログ

台風対策

古澤勇揮

こんにちは!

江原工務店アドバイザーの古澤です。

この記事を書いているのは2019/10/11のお昼前ですが、今現在の最大の話題が台風19号です。

今年は関東を直撃する台風が続けざまに発生して、記憶に新しいのが千葉県の被害ですね。

被災地の復旧も進んでいない状態でまた、この猛烈といわれている台風が接近してくるのは恐怖でしかありません。

ただ怯えていても仕方がないので、今のうちに出来ることはやっておきましょう。

そもそも災害が起きやすい地域なのか?

このブログを読んでいただいている方の中には、まだ家づくりを始めていない方も多いかと思います。

そんな方でも漠然と「このあたりに住みたい!」のような希望はあるのではないでしょうか?

そんな方はハザードマップという物を調べてみましょう。

台風などで起こる水害や津波や地震など、その地域にどれほどの災害が予想されるのか見ることが出来ます。

「小田原市 ハザードマップ」などと検索すると各自治体のハザードマップが表示されるはずです。

具体的な対策は?

戸建てで台風被害が起こりやすいのが屋根です。

台風予報が出た時は事前に屋根材の傷みなどを見ておくことで、準備が出来る場合があります。

屋根廻りの板金なども傷んでいると強風をきっかけに一気に破損してしまう恐れがあります。

普段からの定期的なメンテナンスが重要ですね。

他に被害が多いのが窓ガラスです。

最近の複層ガラスなどはある程度安全かと思いますが、昔の単板ガラスなどは単純に風にあおられて割れてしまったり、物が飛んできて割れてしまったり危険です。

養生テープ等を窓に貼っておく事で、もし割れた時の飛散防止になります。

窓の外側にベニヤ板などを養生したり、段ボールを張っておくなどでも効果が期待できます。

また、玄関廻りに土のうを積んだり雨樋や排水口の確認、チェックする項目は多数ありますが

備えあればなんとやらです。

天気は今晩から悪くなるようです。みなさん万全の対策で備えましょう!

古澤勇揮
シェアする
この記事を書いた人
古澤勇揮

家づくりについて不安なことはございますか?
ご安心下さい。ほとんどの方が初めての家づくりです。分からない事を一つ一つ解決して夢のマイホームへ一歩ずつ近づいていきましょう!お悩み事はもちろん、希望や情熱もぜひぜひお聞かせ下さい!

古澤勇揮をフォローする
江原工務店 スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました