江原工務店スタッフブログ

太陽光発電

古澤勇揮

こんにちは!

江原工務店アドバイザーの古澤です。

8月の見学会は、昨年発表した新商品[エコ住宅]仕様の初めての見学会でした。

僕も初めて完成したエコ住宅での温熱環境を体感したのですが、思っていた以上でした。

夏場なので2階のエアコンを1台のみ家中を冷やします。(冬場は逆)

2階の一番奥にエアコンが取り付けられているのですが、1階の洗面所や玄関まで涼しく、どこにいても大体均一な温度になっていました。

ただ、お越しになったお客様から、「太陽光はついているの?」と質問をいただきました。

当社のエコ住宅には基本的には太陽光は付いていません。

いわゆるZEH住宅(当社の仕様であれば[みらい])は、たくさん電気を使ったとしても太陽光で電気代を下げていく住宅です。

エコ住宅は家の性能を上げることによって、元々電気を使わないようにしている住宅です。

ZEH住宅とは、考え方のスタート地点が違います。

そこでまた疑問に上がるのが、太陽光発電は必要なのかという事です。

太陽光発電のメリットはもちろん自家発電による電気の自給自足で光熱費が削減できるといったところが大きいと思います。

さらに自家発電した電気を家庭内で使用し余った分は電力会社へ売ることも出来て上手くいけば利益が出ることもあります。

ただ、太陽光発電はもちろん初期投資が掛かります。

その初期投資、どのくらいで回収できるのでしょうか。

一昔前は10年ほどあれば初期費用を回収できると言われていました。

今は売電価格が下落していることにより利益が少なくなってきている為、初期費用の回収が10年では難しくなってきます。

10年、20年経てば太陽光発電も機械ですのでメンテナンスが必要になり機器の修理や交換で出費がかさみます。

儲けの為に太陽光を取付よう!というのは少し古い考えなのかもしれません。

とは言っても、やはり地球にやさしい事は間違いないですし、月々の家計を助けてくれるのも事実です。

元々の電気代を安く済ませる[エコ住宅]、太陽光発電を利用してランニングコストを抑える[ZEH住宅]と、ご自身の生活スタイルにはどちらがあっているのか、判断に困ったら是非、ご相談してくださいね。

古澤勇揮
シェアする
この記事を書いた人
古澤勇揮

家づくりについて不安なことはございますか?
ご安心下さい。ほとんどの方が初めての家づくりです。分からない事を一つ一つ解決して夢のマイホームへ一歩ずつ近づいていきましょう!お悩み事はもちろん、希望や情熱もぜひぜひお聞かせ下さい!

古澤勇揮をフォローする
江原工務店 スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました