江原工務店スタッフブログ 江原工務店の企業名ロゴ

デザインから選ぶスイッチプレート

前澤直子

「スイッチプレート」とは、スイッチカバー、コンセントカバーとも呼ばれるもので、コンセントの配線部分を隠す化粧プレートのことです。

住空間にスイッチやコンセントは必須であり、意外と目立つもの。

このスイッチプレートは、実は色々なデザインや種類があり、選ぶことができます。

今回は、弊社が採用しているパナソニック製のスイッチプレートのラインナップをご紹介するとともに、その他のデザインに優れた製品もいくつかご紹介したいと思います。

コスモシリーズワイド21

まずは、パナソニック製のスイッチプレートをご紹介します。

押しやすいワイドなスイッチと、インテリアになじむシンプルなデザインが好評の、コスモシリーズワイド21。

弊社で採用している製品です。

お子さまからご高齢の方まで、家族みんなにやさしい、大きく使いやすいスイッチです。
色・デザイン・機能を多彩に取りそろえた、住宅用配線器具のさまざまなスタンダードです。

カラーは、ホワイト・ベージュ・利休色。プレート形状はラウンド型とスクエア型が選べます。

また、金属製のプレートも組み合わせることができます。

標準品はホワイトですが、お部屋の壁紙に合わせてベージュや、和室などには利休色を選択するのも良いかもしれません。

アドバンスシリーズ

アドバンスシリーズは[デザイン・操作性・機能]にこだわった、新しい上質なモデルです。さらに機能にこだわった、アドバンスシリーズ<リンクモデル>はスイッチに電波受信・送信を搭載。スマートフォンやリモコン操作、HEMS連携など、より快適で便利なくらしを実現する次世代モデルです。

スイッチの出しろまでおさえたフラット・薄型デザインで空間に自然に溶け込みます。表面は質感高く感触の良いマット仕上げで、カラーはマットホワイト・マットベージュ・マットグレー。

特に機能にこだわりたい方は、検討されてはいかがでしょう?

SO-STYLE(ソー・スタイル)

直線を基調としたシンプルなデザイン。存在感を抑え、上質な空間との調和を目指した配線器具。

プレートだけでなく、スイッチやコンセント部分にもマット仕上げを採用しました。

スイッチを押したときの感触と静音にもこだわっています。

カラーは潔く、ホワイトとブラック。

デザインにこだわりのある方におすすめです。

クラシックシリーズ

「タンブラスイッチ」とは、棒状のスイッチ部分を上下に上げ下げすることで「点灯」「消灯」となる、どこかメカっぽいレトロ感あふれるスイッチで、「アメリカンスイッチ」とも呼ばれます。

このタンブラスイッチを採用したのが「クラシックシリーズ」です。

味わい深いホーローの質感を再現し、細部の仕上げや色味までこだわりました。

プレートは樹脂ホワイトと金属シルバー。

レトロな雰囲気やアメリカンビンテージスタイルのインテリアがお好きな方におすすめです。

ラフィーネアシリーズ

ラフィーネアとは「上品な」「洗練された」という意味のフランス語(Raffine)が語源です。

余計な装飾をすべて脱ぎ捨てた、シンプルでスマートなデザインです。

カラーはウォームシルバーとホワイトがあり、ウォームシルバーはプレート形状をスクエアタイプとラウンドタイプから選べます。

高級感のある仕上がりなので、上質な住空間に自信と誇りをもっておすすめできる製品です。

グレーシアシリーズ

吟味されたマテリアルを使ってディテールまでこだわり、磨き抜かれた技と最新のテクノロジーを駆使して美術品を創る気持ちで仕上げました。もちろん、フラットフェイスの優れた操作性やインテリジェント機能などは、従来のコスモシリーズそのまま。まさにアートと呼びたい空間におすすめしたいシリーズです。

プレート形状はスクエア型とラウンド型。カラーはライトブロンズ・シルバーグレー・ダークブラウン。

EXTRA(エクストラ)

2021年11月発売予定の新商品です。

プレートは一枚の金属板をほぼ直角に成型し、閉塞鍛造加工により、存在感のある美しいエッジを実現しました。また、表面をバイブレーション仕上げで研磨し味わい深い風合いを演出しました。

憧れの空間を実現する格別な質感とディテールをあわせもつ、パナソニックの配線器具用プレート・ハンドルの最上位商品です。

「スイッチプレート punto」

その他 デザインの良いスイッチプレートをいくつかご紹介しましょう。

アルフレックスやカッシーナの家具デザインでも著名なデザイナー川上元美デザイン。

アルミの素材感が活きるシンプルでシャープなフォルム。なんと取付用ビスも川上氏オリジナルです。

カラーは6色あり、ビビットカラーは空間のポイントにも。

パナソニック製フルカラーシリーズのコンセントスイッチに対応しています。

真鍮のスイッチプレート

SML(エスエムエル)のスイッチプレートは真鍮製。形状も通常のものより幅が1㎝程スリムで、シュッとした佇まい。真鍮の経年変化によって、アンティークやヴィンテージのような雰囲気を楽しむことができます。

天然木のスイッチプレート

木製クラフト製造メーカー、ササキ工芸の手がける木のスイッチプレート。樹種はナラとウォールナットの2種類あります。

木の温もりや美しい木目が魅力です。

抗菌・防カビ塗装を施しており、キッチンや洗面所などの水周りでの使用も可能となっています。

パナソニック製フルカラーシリーズのコンセントスイッチのほか、ワイドシリーズにも対応しています。

まとめ

普段のお打合せでは、スイッチの位置やコンセントの数にばかり目がいきがちですが、スイッチやコンセントは住空間に欠かすことのできない設備です。

こうしてみると、スイッチプレートの色もデザインも、たくさんの種類があることがわかりますね。

カラーを壁の色に合わせたり、デザインをインテリアのテイストに合わせたり。

たかがスイッチプレート、されどスイッチプレート。

毎日手を触れる部分だからこそ、こだわって選んでみてはいかがですか?

前澤直子 インテリア
シェアする
この記事を書いた人
前澤直子

家をつくることは、自分らしい暮らしをつくること。
お客様の理想とする暮らしを、是非お聞かせください。
ひとつとして同じ家族がないように、本当に自分に合ったひとつだけの家を、一緒につくりましょう。

前澤直子をフォローする
江原工務店 スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました