江原工務店スタッフブログ 江原工務店の企業名ロゴ

インテリアグリーン

古澤勇揮

こんにちは!

江原工務店の古澤です。

本日はインテリアグリーン、所謂「観葉植物」についてお話ししたいと思います。

観葉植物をインテリアに使うコツ

・小さなグリーンを飾る場合

お部屋の余ったスペースを活用してみましょう。

キッチンのカウンターや出窓やTVボードの隅などに飾ると可愛いです。

・中鉢を飾る場合

中くらいの大きさのグリーンを飾る場合は飾る際に一工夫してみましょう。

一つのアイデアとしては高さを出す方法です。

例えばスツールやサイドテーブルを花台代わりにすると見栄えも良くなり、足元の邪魔にもなりづらいです。

・大鉢を飾る場合

大きな鉢はお部屋の主役になります。

リビングや玄関など家族やお客様をお迎えする場所に設置してあげましょう。

・壁や天井も使う

もし置き場所に困った場合は、小さめのグリーンを壁や天井から吊るしてあげるのも可愛いです。

照明によく使用されるライティングレールなどを使用してもいいですね。

お部屋の雰囲気とマッチしているかどうか

設置するだけでなんとなくお部屋を華やかにオシャレに見せてくれる観葉植物ですが、ご自身のお部屋と置きたい植物がマッチしているかも重要です。

例えば定番のモンステラですが、南国な雰囲気のある植物です。

モンステラ – 南国風の葉っぱが可愛いグリーンです。

そういった雰囲気のお部屋にはもちろんおススメですが、例えばナチュラルなお部屋や無機質なインテリアには似合わないかもしれません。

欲しい植物より、お部屋に合わせたほうが無難です。

また家づくりをしている段階でしたら、色付け作業中やもっと言えばプランニングの段階からグリーンを見据えておきましょう。

完成してからでは意外と置き場所に困ります。

鉢にもこだわる

お部屋も植物も雰囲気を揃えたら、今度は鉢にも目を向けましょう。

せっかく可愛く飾っても鉢が買ってきたままの物だと少し残念です。

やはりこれも全体の雰囲気と合っているもの選んでみてください。

可愛い物もあれば
無機質なものまで様々です。鉢が変わるとグッと印象が変わります。

まとめ

ステイホームが続く中で、おうち時間でのちょっとしたリフレッシュに、以前よりインテリアグリーンやガーデニングの需要が高まっているそうです。

まだまだ、なかなか遠出は難しいですがお家の中で癒される空間や外の空気や自然を感じられる空間を作れると心が落ち着きますよね。

家づくりはついついデザインや間取りに集中しがちですが、こういった部分にも目を向けて家づくりをしてみるのはいかがでしょうか?

古澤勇揮 インテリア
シェアする
この記事を書いた人
古澤勇揮

家づくりについて不安なことはございますか?
ご安心下さい。ほとんどの方が初めての家づくりです。分からない事を一つ一つ解決して夢のマイホームへ一歩ずつ近づいていきましょう!お悩み事はもちろん、希望や情熱もぜひぜひお聞かせ下さい!

古澤勇揮をフォローする
江原工務店 スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました