江原工務店スタッフブログ 江原工務店の企業名ロゴ

給付金の期限

古澤勇揮

こんにちは!

江原工務店の古澤です。

今回は、住宅取得に関する各種給付金などの期限が迫って参りましたので、改めてメリットなどについてお話しします。

すまい給付金

住宅取得における給付金制度では有名な「すまい給付金」ですが、そもそもどのような制度なのでしょうか?

すまい給付金とは元々消費税の引き上げによる、住宅取得の落ち込みを緩和するための給付金でした。

家の大きさや、収入、年齢、住宅ローン使用の有無など各種要件(ここでは割愛しますが)がありますが、条件に応じて給付金が支給されます。

申請も書類を揃えて事務局へ送るだけですので、比較的容易にまとまった額のお金を貰うことが出来ます。

昨今のコロナ禍による影響で申込期限が延長されておりましたが、

いよいよ〆切が注文住宅の場合「契約日が2021年9月30日まで」となっており、今のところ延長の予定はありません。

住宅ローン控除

こちらも制度の起源としては「すまい給付金」と似ていますが、

住宅ローンを組んで住宅を購入した場合、10年間もしくは13年間の間はローンの年末の残高の1%が税金から控除される仕組みです。

こちらは初年度の確定申告を自身で行わなければならない為、少し手間はありますが

住宅の性能に応じて年間で最大40万~50万円の控除、仮に10年間として400万円以上の減税が可能となっておりますので、ぜひ使用して頂きたい制度です。

こちらも最大13年間の控除を受けるためには「契約日が2021年9月30日まで」と定められております。

まとめ

上記でご説明した通り、残り約1ヶ月ほどで、住宅購入における2つの目玉の様な補助金関係の期限が来てしまいます。

どの時点で「契約」となるのかは、会社さんによってタイミングが違いますので、一概には言えませんが、今から一から始めようとしている方は間に合わないかもしれません。

しかし、ある程度話が進んでいて決めるか決めないか悩んでいる方には後押しになるのではないでしょうか?

このチャンスを逃すことの無いよう、お得な家づくりをしてくださいね!

古澤勇揮 資金計画
シェアする
この記事を書いた人
古澤勇揮

家づくりについて不安なことはございますか?
ご安心下さい。ほとんどの方が初めての家づくりです。分からない事を一つ一つ解決して夢のマイホームへ一歩ずつ近づいていきましょう!お悩み事はもちろん、希望や情熱もぜひぜひお聞かせ下さい!

古澤勇揮をフォローする
江原工務店 スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました