江原工務店スタッフブログ 江原工務店の企業名ロゴ

内装仕上げ材 ~木材編~

倉科美穂

こんにちは。住まいるアドバイザーの倉科です。

今回は、内装仕上げで使用する木材のお話です。

木材仕上げは、木材の種類や加工によって表情が変わります。

最近では、好まれるお家のイメージが多様化しているため、

お客様の希望される雰囲気に合わせてご案内しています。

エイジング感のある木材

若い方を中心に人気のあるエイジング加工された木材。

シャビーシック、ヴィンテージ風などがお好きな方にお勧めです。

床・壁・天井など、いろいろな場所に採用できます。

世界観をしっかり持ったイメージが大切です。

雰囲気に合わせたコーディネートを採用して

素敵な空間に仕上げましょう。

シンプルな木材

幅広い方に好まれるシンプルスタイル。

凹凸が少なく、すっきりとした仕上がりになるので、

和モダン、ナチュラル、インダストリアルなど、

さまざまなテイストに合わせることが可能です。

こちらも、床・壁・天井など、いろいろな場所に採用できます。

木の種類(木目や色)で印象が変わります。

ご希望のスタイルに合わせて、コーディネートしましょう。

凹凸があるウッドタイル

リフォームでも採用することができるウッドタイル。

最近ではDIYで取り付けている方もいらっしゃるようです。

デザインやカラーバリエーションが豊富ですが、

壁に取り付ける商品です。

凹凸があり、照明プランによっては陰影がでます。

照明の演出にこだわりたい方にお勧めです。

純粋な和室

最近ではモダンな和室を採用される方が多いのですが、

やはり純粋な和室に近い仕上げを採用することもあります。

最も日本人になじみのある木材仕上げですね。

年代問わず支持されています。

さいごに

いかがでしたか。

ご希望される雰囲気の木材はありましたか?

お問い合わせのある人気の木材のみピックアップしたので

かなりざっくりしたご紹介になりました。

最終的なインテリアをイメージしながら素敵な空間を目指しましょう。

倉科美穂 インテリア
シェアする
この記事を書いた人
倉科美穂

現在のお住まいに不満点などございませんか。
お客様の生活習慣や家族構成によって、プランは異なってきます。生活導線はもちろん、お客様のこだわりポイント考慮したプランを提案いたします。

倉科美穂をフォローする
江原工務店 スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました