江原工務店スタッフブログ 江原工務店の企業名ロゴ

内装仕上げ材 ~珪藻土編~

倉科美穂

こんにちは。住まいるアドバイザーの倉科です。

内装壁の仕上げで比較的リーズナブルで人気のある珪藻土。

現在、弊社で多く採用しているのはシルタッチという商品です。

こちらは、アスベストは不使用の商品なのでご安心ください。

皆様がご存じの通り調湿性能はもちろん、

脱臭性能やホルムアルデヒドの分解除去の効果があります。

生活臭や調湿効果、空気環境が改善されるなんて素晴らしい商品ですね。

日常のお手入れ

珪藻土の表面についたホコリや汚れを長時間放置してしまうと、

こびりついてしまい、除去するのが困難になります。

調湿効果が高く水と共に汚れを吸い上げてしまうので、

水拭きは出来る限り避けましょう。

普段のお手入れは、ホコリ汚れをハタキで落としたり、

掃除機で吸い取るよう推奨されています。

手垢や擦れた汚れなどの部分汚れは、消しゴムで除去します。

メラミンスポンジを使用する場合は、

表面の仕上げが損なわれる可能性があるので注意が必要です。

範囲の大きな汚れ

普通に生活していれば、

範囲の大きな汚れ、コーヒーやお醤油などのシミに対処することもあります。

この場合、中性洗剤や家庭用漂白剤で除去する方法があります。

.

①範囲が大きな汚れ

中性洗剤をスポンジにしみ込ませて、表面を叩きます。

こすると表面の仕上げが変化する可能性があるので注意が必要です。

次に、きれいな水をしみ込ませたスポンジで表面を叩き、

洗剤が残らないように除去します。

最後に、しっかり換気をして洗浄面を乾燥させましょう。

.

②コーヒーやお醤油などのシミ

家庭用漂白剤を薄めたものをタオルにしみ込ませて、表面を叩きます。

次に、漂白剤を叩いて塗布した後、ドライヤーで乾燥させます。

そして、きれいな水をしみ込ませたタオルで表面を叩き、

漂白剤が残らないよう処理しましょう。

.

いずれも、変色や色移りの可能性があるため、

目立たないところで試してから実践してください。

ビニールクロスとは異なり弾性が低いため、

比較的弱い力で物をぶつけたり擦ったりしても、

表面に傷や欠けができてしまいます。

上から塗りなおしてしまうと、周りと色が変わってしまうため

かえって目立ってしまいます。

まっさらで綺麗な状態を目指すのであれば、

1面塗り替えや全塗り替えを検討する必要が出てきます。

ビニールクロスとは異なり、耐久年数の記載が無いので

傷が気になりそうなところは避けて施工すれば長持ちしそうです。

タイトルとURLをコピーしました