江原工務店スタッフブログ 江原工務店の企業名ロゴ

外構工事について

古澤勇揮

こんにちは。

江原工務店の古澤です。

今回はお家とは切っても切り離せない、外構工事についてお話しします!

外構工事の相場ってどれくらい?

お家を新築するとなると建物の外観やインテリアなどに集中してしまうあまり、外構工事が疎かになってしまう場合があります。

とは言っても、お庭や玄関廻りなど外構工事はお家の顔になってくる部分です。

家にお金を掛けすぎて外構工事にまでお金が回らなかったなんて事が無いようにしたいものです。

それでは外構工事には一体どれくらいのお金が掛かるのでしょうか?

敷地の大きさや内容にもよりますので、一概には言えませんが一般的にはお家の金額の10%程度がバランスの取れた外構の費用と言われています。

例えばお家の建築費用が1500万円~2000万円程度の場合は150万~200万円ぐらいでしょう。

ただしこれは、あくまで一般的な話です。

最低限の駐車場とフェンスぐらいで充分な場合は100万円程度。

ウッドデッキや目隠しフェンスなど、こだわって作っていく場合には250万、300万とご希望に合わせて費用が多くなってきてしまいます。

予算感覚を早めにつかんでおく

外構工事も家づくりの費用の中では大きなウェイトを占めてくる費用です。

どうしても後手に回ってしまう工事の為、打ち合わせや計画自体も後回しになってしまい、最終的には先に記載したような「外構に回すお金がない…」というような最悪な状態になりかねません。

その為にも住宅会社の担当者に外構の費用をどれくらいとっておいた方が良いか相談して、早い段階で予算に組み込んでいく事が重要です。

ご自身の想像するお庭の希望を伝えて、総費用の中に計算しておいてもらう。

そうすることで、いざ外構の打ち合わせになった時に、必要以上に追加したり我慢したりすることがなくなり、バランスの取れた外構を仕上げることが出来ます。

お庭の用途について

お庭には大きく分けて2つの用途があると僕は考えます。

1つ目は「使う庭」2つ目は「眺める庭」です。

お子様と遊びたい、ドッグランをつくりたい、友人とBBQをしたい等は「使う庭」

植栽やガーデニングでキレイに彩りリビングから楽しみたい等は「眺める庭」です。

ご自身がどのような庭にしたいのか、もしくは敷地内のエリアによって使う・眺めるを分けていくとイメージしやすいかもしれません。

お家とのバランスを考える

外構工事はお家とのバランスを取ることも重要です。

お家の外観の系統は、和風や洋風、モダン、シック、ナチュラル、北欧風などなど様々な外観があります。

例えば洋風の可愛いお家に和テイストな重厚感のある門扉や松の木などを植えたら、お家とお庭のバランスがメチャクチャになってしまいます。

やはり洋風のお家には可愛らしいタイルなどでアプローチを作ったりして、全体をコーディネートしていかなければなりません。

お家の外観を決めるのは、家の形・窓・外壁です。

外構もこのイメージに合わせて、フェンスは窓と同じ色にする、使うブロックやタイルなどは家の外壁とかけ離れた物にしないなど、気を付けていくと調和の取れたデザインに仕上がります。

まとめ

費用や実用性やメンテナンスやデザインなど、外構工事にも悩みの種が多くあります。

しかし、なるべく早い段階でお家とセットで考えていく事によって、お庭も含めて満足のいく家づくりになるのではないでしょうか?

忘れがちな外構工事、家づくりの際には是非外構も含めてご相談いただければと思います。

株式会社江原工務店 | 神奈川県小田原市にある地域密着、地元の工務店
古澤勇揮 土地 資金計画
シェアする
この記事を書いた人
古澤勇揮

家づくりについて不安なことはございますか?
ご安心下さい。ほとんどの方が初めての家づくりです。分からない事を一つ一つ解決して夢のマイホームへ一歩ずつ近づいていきましょう!お悩み事はもちろん、希望や情熱もぜひぜひお聞かせ下さい!

古澤勇揮をフォローする
江原工務店 スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました