江原工務店スタッフブログ 江原工務店の企業名ロゴ

グリーン住宅ポイント制度

古澤勇揮

こんにちは!

江原工務店の古澤です。

早いもの12月もあとわずかとなり、2020年も終わりを迎えようとしております。

思い返せば今年はお正月に初詣で寒川神社へ大混雑の中お参りをしましたが、その1,2ヶ月後にはコロナが話題となり人との距離を取りなさい。という風潮となりました。

今年は初詣以来、人込みに紛れるという事をしておりません。

当たり前だと思っていたことが当たり前で無くなっていく、激動の2020年でしたが皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

イヤな事ばかりのコロナウイルスでしたが、このおかげで優遇が受けられる制度も出てきています。

今日ご紹介するのは、グリーン住宅ポイント制度です。

グリーン住宅ポイントとは

令和2年度3次補正予算案が閣議決定したのを受けて、国土交通省は、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の省エネ性能のある住宅などに対して、「グリーン住宅ポイント制度」の創設を決めました。

住宅の取得やリフォームを検討している方には、見逃せない制度です。

コロナ禍で落ち込んだ経済の回復を目的に、「住宅エコポイント」や、消費税増税緩和策だった「次世代住宅ポイント制度」のような、ポイント制度が創設されることになったようです。

受け取れるポイント(1ポイント=1円相当)は、マイホームの新築購入の場合で30万ポイント、住宅のリフォーム(貸家を含む)の場合で上限30万ポイントがベースとなり、特定の条件を満たす場合に上限が引き上げられます。

条件以下の通りです。

契約(工事請負契約)の時期に関して。
○補正予算案が閣議決定した12月15日以降2021年10月31日までに契約を締結する。

次に、住宅については、一定の省エネ性能を有するなどの条件がある。ただし、新築住宅か、中古住宅か、リフォームかで条件は異なります。

新築の場合

・高い省エネ性能を有する住宅の場合40万ポイント

(長期優良住宅・認定低炭素建築物・ZEHなど)

・省エネ基準に適合する住宅の場合30万ポイント

(断熱等級4かつ一次エネ等級4以上)

中古住宅の場合

空き家バンク登録住宅の場合30万ポイント
東京圏から移住するための住宅の場合30万ポイント
災害リスクが高い区域から移住するための住宅の場合 30万ポイント
住宅の除却に伴い購入する中古住宅の場合 15万ポイント

リフォームの場合

断熱改修もしくはエコ設備(エコキュートや節水型トイレ)の設置は必須ですが、バリアフリー改修などの任意項目によってポイント数が変動するようです。

まとめ

いつ終息するか分からない漠然とした不安を抱えている中で、住宅購入やリフォームを思いとどまっている方もいらっしゃるかと思います。

このような制度を使用することも視野に入れながら、購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

報道発表資料:グリーン住宅ポイント制度を創設します!~令和2年度3次補正予算案 経済の持ち直しに向けた住宅取得対策~ - 国土交通省
国土交通省のウェブサイトです。政策、報道発表資料、統計情報、各種申請手続きに関する情報などを掲載しています。
古澤勇揮 資金計画
シェアする
この記事を書いた人
古澤勇揮

家づくりについて不安なことはございますか?
ご安心下さい。ほとんどの方が初めての家づくりです。分からない事を一つ一つ解決して夢のマイホームへ一歩ずつ近づいていきましょう!お悩み事はもちろん、希望や情熱もぜひぜひお聞かせ下さい!

古澤勇揮をフォローする
江原工務店 スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました