江原工務店スタッフブログ

居心地の良い空間

古澤勇揮

こんにちは!
江原工務店の古澤です。

お客様と間取り作りをしていく中で、よく議題に上がる定番の一つが
「書斎」だったり「家事スペース・パントリー」といった、パパの欲しい物・ママの欲しい物問題です。

ステイホームが提唱されている状況ですので、僕が家を建てた時の経験を踏まえながらお話ししたいと思います。

本当に必要かどうか?

きっと一生に一度の大きな買い物ですから、あれやこれやと憧れ、やりたいことが増えていくものです。
特に注文住宅の場合はお家の大きさや、オプションの内容で価格が大きく違ってきてしまう物です。
明確な使い道が見えているのであれば、もちろんやって頂きたいのですが「ただ欲しいだけ」は危険信号です。

自分ではなく家族が欲しい物にする

上記のようにお家はいくらでも大きく出来る物ではありません。
予算に余裕があれば、それも可能かもしれませんが、ほとんどの方がそうではないはずです。
決まった大きさの中にいかにして、希望を詰め込んでかつ暮らしやすいお家にしなければなりません。

そんな中で家事スペースなのか書斎なのか、どちらかを選ばなければならなくなった場合はどうするべきでしょうか?
僕個人の意見ですが、パパがどうしても欲しい書斎でも家族の意見、強いてはママの意見が合わないのであればNOだと思います。

家でより多くの時間を過ごすのは、やはり女性であり子供たちです。
多くの場合男性は「寝に帰ってくる場所」ですから、ご家族の意見を尊重するほうがいいような気がします。
※あくまで個人的な意見です。

しかし昨今のテレワーク等、今後新しい仕事のスタイルが確立するかもしれません。
少し籠ったり、パソコンを広げる場所が必要な機会が増えるでしょう。
そんな場合におすすめなのが寝室や収納の一部をそんな時に使えるように準備しておくことです。
最近は「押入デスク」なんて言葉も広まっているようです。

デスク代わりにした押し入れで、テレワークでも集中できる|Stay at Home NEIGHBORS | ROOMIE(ルーミー)
暮らしに制限があるこの自粛期間にだって、充実した時間を過ごせるかもしれない。何かをガマンするのではなく、自分にとっていちばん身近な“暮らし”を整え、“家”と向き合うための時間にできたら。 ROOMIEでは部屋づくりの達人であるネイバーズ(=「みんなの部屋」出演者)に、家時間を充実させるための心得を聞きました。

家族共通の趣味がある場合

今度はちょっと趣向を変えたお話です。
パパ・ママそれぞれに必要な場所よりも、家族で共通の楽しみがある場合。
お家は快適に暮らす事ももちろんですが、家族で遊んだり楽しむ場所でもあります。

書斎などではなく、ファミリールームだったりプレイルームなどと称して小さいお部屋や階段ホールを広くしたりするのもアリです。
お休みの日はここに集まってみんなで趣味を楽しんだり、どこかに出掛けなくても家族の絆が深まるかもしれません。

遊ぶ場所はここ!お部屋は勉強する場所!など切り分けが出来ればお子さんの集中力アップにもつながるかもしれませんね。

自宅の場合

僕の自宅は、上に書いたような家族で楽しむ部屋が一部屋あります。
間取りを考える中で、納戸にするのか書斎にするのか色々と意見はあったのですが、最終的にはファミリールームという形に落ち着きました。
僕も奥さんも映画が趣味だったり、僕は音楽が好きだったり、きっと子供もそういう風に育ってくれるだろうという願いも込めて、休みの日にまったりくつろげる空間を作りました。
4帖ほどの小さい部屋ですが、映画を楽しめるようにプロジェクターを置いたり、昔DJをやっていた名残でターンテーブルが置いてあったり完全に趣味の部屋となっています。
息子もまだ小さいですが、その部屋に行くのは楽しいらしく一度入ると中々出ようとしません。
もう少し大きくなったら、一緒に映画を観たりゲームをしたりするのかなと思ってます。

自宅の遊び場

居心地のいい空間を作ろう

今回は書斎や家事スペースを例に挙げましたが、何度も言うように決まった大きさの中に全ての希望を詰め込むのは簡単ではありません。
うまく配置できた部屋、妥協をしてしまう場所、間取り作りをしているとどうしてもそういった部分が出てきます。
無駄を省いてなるべく暮らしやすいお家にしていくのはもちろんですが、その結果多少無駄かもしれない居心地のいい空間を取り入れることができたら、一生に一度の家づくりがもっと満足度の高い物になるのではないでしょうか。
僕は納戸をやめて収納は減り、ファミリールームにしてよかったなと思ってます。

もちろん、江原工務店では間取りプランも無料でご相談を受け付けております。
趣味部屋でもなんでも自由に作れるのが注文住宅の醍醐味です。いろいろな希望をお聞かせください!

江原工務店 自然素材の家 注文住宅 神奈川県小田原市、足柄上郡、南足柄市 木の家 一戸建て
自然素材の家、天然素材の一戸建て、神奈川県小田原市、南足柄市、足柄上郡の株式会社 江原工務店、木の家
古澤勇揮 間取り つぶやき
シェアする
この記事を書いた人
古澤勇揮

家づくりについて不安なことはございますか?
ご安心下さい。ほとんどの方が初めての家づくりです。分からない事を一つ一つ解決して夢のマイホームへ一歩ずつ近づいていきましょう!お悩み事はもちろん、希望や情熱もぜひぜひお聞かせ下さい!

古澤勇揮をフォローする
江原工務店 スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました